• 2019.12.26

    【ルネッスからのご案内】第3回「スポーツクラブのタイプ(種類)」

    前回は、「スポーツクラブ」や「ジム」の業界内での言葉の意味を解説しました。

     

     

    今回は、その「スポーツクラブ」も様々なタイプ(種類)に分けられるので、

    そのタイプ別の解説をしたいと思います。

     

     

    分類は大きく分けて3つ、

     

     

    「総合型」

     

    「特化型」

     

    「ジム提供型」

     

    です。

     

     

    では、早速1つずつ解説していきましょう。

     


     

    【総合型】

     

     

    筋トレするマシン

     

    ヨガやエアロなど大勢の参加者と一緒に運動をするスタジオ

     

    泳いだり、水中歩行することが出来るプール

     

    この内2つ以上を有しているスポーツクラブを、

     

    総合型と呼ばせていただきます。

     

     

     

     

    総合型の良さは、

     

     

     

    ①多様な運動環境がある。(ジム、スタジオ、プール)

     

    ②運動知識と運動指導スキルを兼ね備えたスタッフが常駐している。

     

    ③運動設備以外も充実した施設

     

     

     

    です。

     

     

     

     

    最初に結論から言いますと、

     

    「運動が苦手」

     

    「運動を出来ればしたくない」

     

    「これから運動をはじめようと思うんだけど、どうやってすればいいんだろう?」

     

    という方にとっては、この”総合型”スポーツクラブをオススメします。

     

     

     

     

    運動を始める”きっかけ”も、

     

    どのような運動が”適しているか”も

     

    一人ひとり違っているのは当然です。

     

     

     

    専門スタッフが一人ひとりのお話をお伺いしながら、

     

    その人に応じた運動環境を選択し、

     

    そこでどのような運動をするかをプログラミングし、ご提供いたします。

     

     

     

    (スポーツクラブでは、

     

    この「運動をはじめるにあたっての案内」

     

    ”オリエンテーション”と呼んだりします。

     

     

     

     

    また、運動以外にも、

     

    軽自動車1台購入出来るほど高額な、

     

    高性能の体組成測定器

     

    (体脂肪や筋肉量を正確に測定できる測定器)があったり、

     

    シャワーやお風呂などの温浴施設があったり、

     

    と運動する以外にも楽しみがたくさんあります。

     

     

     

     

    欠点があるとすると、

     

     

     

    ①月会費が高額になりやすい。

     

    (※一般的に、営業時間中いつでも利用できる会員をマスター会員と呼びます。

    このマスター会員の月会費は、お一人様一ヶ月10,000円前後が相場。)

     

     

     

    しかし!

     

     

     

    なんと!!

     

     

     

    ルネッスは!!!

     

     

     

     

    この”総合型”であるにもかかわらず!!!!

     

     

     

     

     

    リーズナブルな月会費

     

     

    ご提供しています!!

     

     

     

    各店の料金については、下の店舗をクリック!

     

    【越前店】

     

    【鯖江店】

     

    【福井南店】

     

    【福井西店】

     

    【敦賀店】

     

    ⇒⇒WEB入会はこちら⇐⇐

     


     

    【特化型】

     

    個別指導を行う「パーソナルジム」や

     

    特定のマシンを円状に配置し、それを交互に行う「サーキットトレーニング」だけのジム、

     

    また、「プログラムのみ」を提供しているスタジオ特化型などがあります。

     

     

    この特化型の良さは、

     

    ①かなりマニアックな専門的なツールが完備されていたりする。

     

    ②スタジオプログラムも高強度・高難易度のプログラムがあったりする。

     

     

    運動をずっと続けていたり、その運動を極めたい方に向いているかもしれませんね。

     

     

     

    欠点しては、特化しているあまり、

     

    ①選択肢が少ない。

     

    ②自分の目的に応じたお店を探さないといけない。

     

    ③パーソナルジムでは高額な金額がかかる可能性もある。

     

     

    ※この欠点のため、運動初心者の方には、スタートしにくい傾向があります。

     

     


     

    【ジム提供型】

     

    24時間ジムに代表されるジムのみを提供しているクラブです。

     

    ジム提供型の良さは、

     

    ①いつでも営業している。(24時間365日営業のお店がほとんど)

     

    ②価格も高額のところは少ない。

     

    深夜や早朝に運動したいという方には便利です。

     

     

    マシンも一定のマシンは揃っていますし、

     

    高重量のバーベルをおいているところがほとんどですので、

     

    筋トレマニアの方におすすめですね。

     

     

     

    欠点は、

     

    ①常駐するスタッフがいない。

     

    ②マシン以外に運動環境がない。

     

    ということではないでしょうか。

     

     

    ※マシンの案内はもちろん、どのような運動をすればよいかの案内もないところが多いです。

     

     

    自分自身で運動メニューを組み、管理出来る方には適しているところです。

     

     

     


    運動初心者の方にとっては、

     

    「スポーツクラブ」のほうが運動をスタートしやすいかもしれません。

     

     

    ご自身にあった施設を見つけ、

     

    よりよい”フィットネスライブ”をお過ごしください!

     

     

    ※フィットネス・・・健康。また、健康や体力の維持・向上を目的とした運動のこと。

     

    ⇒⇒WEB入会はこちら⇐⇐